KURASUNE

暮音の家とは

プロが考えた快適でおしゃれな家

手が届く、ちょうど良さ

暮音は、家づくりのプロとして140年間、多くの家づくりに携わる中で、本当に後悔しない良い家づくりは何かということを考えてきた私たちが、つくるセミオーダータイプの木の家です。小さく豊かに暮らすことをコンセプトに奈良のいえの代名詞でもある土間のある空間や自然素材を取り入れていますが、手の届く範囲の価格帯で、家づくりをすることができます。自然を感じる時をもっと身近に、子供の足音や、吹き抜ける風、心も晴れやかになる光など、自然近い中で、自然体で暮らすことを考えています。

Point 01.

長く住まえる設計を
暮音は、今の家族の暮らしだけでなく、10年、30年、60年と暮らしていく中で起きる暮らしの変化を考えて、長く住んでも住まいやすいように考えて設計をしています。子どもが小さなうちは、できるだけ空間を仕切らずに、自由な感性を育み、子どもの成長に合わせて部屋をつくったり可変性のある家づくりを。

Point 02.

選べる素材と工法と設備
暮音は、注文住宅のように選べる部分も残して考えられています。家づくりの中で、考えるには大変な部分はたくさんあります。煩わしさをなくして、楽しみながら選べる部分は一緒に選んで家づくりができるので、デザインも、素材も工法も設備も満足いく家づくりにすることができます。

Point 03.

手の届く、価値ある住宅
こだわった家は高い。確かに、家族の資産になるようなこだわりの家づくりには費用も必要となってきます。ただ、考え方一つで、それは大きく変わります。私たちは長年家づくりに携わった分、経験があります。そんな私達だからより良く、でも費用は抑えた家づくりをする方法を知っているのです。

選べるプランで楽しく賢い家づくりを

奈良のいえの家づくりの基本